<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

一日一カフェ New York END

b0271235_14415332.jpg

一日一カフェNewYork
もう、帰国してしまったので
終了と、させて頂きます。
尚、写真整理しながら 
Facebook のアルバムの形で追加して行きます。
簡単なキャプション、説明、URLなどもつけておきます。
ニューヨークへ行かれる方かがいましたら参考になれば幸いです。

Facebook cafeblue New York一日一カフェ巡り
by cafeblue-moiwayam | 2013-08-27 14:39 | 他のカフェも見てみよう | Trackback | Comments(0)

一日一カフェ New York vol.4

b0271235_172303.jpg

b0271235_2303286.jpg


ブルックリン One Girl Cookies

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ
と、言う映画をご存知でしょうか?ロバートデニーロ主演のギャング映画です。
禁酒法の時代を設定にしたユダヤ人ギャングの人生を描いた作品です。
その映画で雨が降る中、銃撃戦が始るシーンがあります。そのシーンが衝撃的なんです。
そのシーンがブルックリンでマンハッタンブリッジを背にした背景で実際に今でもその雰囲気を味わえます。
今でもその雰囲気を味わいたくその映画を知っている人達が、少ないが世界中から来ているだろうな?と、
思ったら世界中から凄い来ていました。

そのシーンの舞台となった場所からすぐにある


ONE GIRL COOKIES

ここのお店の看板メニュー
マカロンの様なウーピーパイ
なんでも、メイン州アーミッシュ と、いうところに伝わるお菓子ということです。
柔らかいクッキーに、甘さは控え目のクリームが入っています。これは何個でも食べれちゃいそう。
他にもケーキ、クッキーもあります。お値段もアップタウンやミッドタウン。
マンハッタンにに比べると凄くお安い感じで、コヒー入れても$10でお釣りきたはず。
アイスコーヒーの氷もコヒー氷です。細かな所にこだわりが感じます。

帰りはブルックリンブリッジを歩いてマンハッタンへなんてのも良いですよ。
歩いて来るのもいいし、往復で歩くのも良いですよ。何キロ有るんだろう!
イーストリバーを横切るんだから普通は歩かない様な距離だと思いますが、
素晴らしすぎる光景がズーッと視界に入り続ける訳で、
先日のチェルシー・マーケット付近のハイラインも同じように歩き続けるんですが
景色はこちらがダイナミックでスケールのデカさはケタ違い。
写真何枚撮っても足りないくらい。。
最後には
もう終わりか。。。。。
なんて、凄くいい映画を見た時と同じ感じです。
その景色は別の日にシェアリングでご紹介でも。


しかし、すごいもの造ったなーと想わずにはいられ無い。それも100年以上前に。
昔の建造物群が今のニューヨークの象徴でも有ったり。

とにかく世界一素晴らしくてエネルギッシュ!
b0271235_17325537.jpg
b0271235_17423696.jpg
b0271235_17434552.jpg
b0271235_1744357.jpg
b0271235_17452017.jpg

by cafeblue-moiwayam | 2013-08-22 17:32 | 他のカフェも見てみよう | Trackback | Comments(0)

一日一カフェ New York vol,3

b0271235_452138.jpg


今日は朝にリアルタイムに書いています。
本日、言い訳は無し。

ホテルからセントラルパークをアップタウン方向へ少し歩いた所に見つけたイタリアンのお店。

生ハムとモッツァレラをパニーニで
それとアイスコーヒー

パニーニの生地はオリーブオイルも程よくとても美味しい。
ただ、生ハムの塩分がキツく生ハムを少し間引きしながら食べています。
昨日晩ご飯を友人と食べた時なに、『アップタウンは昔ながらのニューヨークの味のお店が多く、ダウンタウンはヘルシーな今流行りのお店が』と、言っていた通り^ ^
まあ、初日と、今日も昔ながらの朝食になりました。

実は、今日の本題はここから。
本日のお店の料理はさておき、カフェでの席の選び方について。

朝早かったため、自由に席選びで来ました。

天気が良く、
アウトサイド。
店の外の席。

出来れば交差点があり、
尚、その交差点を眺めれれば最高の席となるでしょう。

なぜ?

ニューヨークは人種のるつぼ。
サラダボールと、昔は呼ばれていました。
今は言われているだろうか?
とにかく様々な人種の人達が昔から受け入れていましたから
詳しくは、
http://ja.wikipedia.org/wiki/ニューヨーク

とにかく10分観れば10分のドラマだ、
1時間見ていればもう、小説を書けるんじゃないか?と、言うような物語がある。
特に交差点は東西南北から人がやって来るので一方向を観ている四倍楽しむことが出来ます。
ダンディーなホームレスがいたり、
何か奇声を発しながら歩くやつ、
夏なのに毛皮を着ている人。

人種も様々だから、国当てクイズなんかも出来る!
ユダヤ系、アラブ系、インド人、イタリア人、フランス人、
メキシコ、イギリス人にアイルランド系、ヴェトナム、
アフリカ系、中国、韓国、日本人!
日本人が来たらHi!と、片手を上げてみよう。
なんだ?こいつ。
みたいなリアクションされます。
日本人は大抵警戒心がつよいはず!
良いリアクション帰って来たら
一緒に晩飯でも行ける関係になれるかも?

b0271235_4522863.jpg

b0271235_4523922.jpg

b0271235_4531041.jpg


人ウオッチングは世界でも1番楽いところだと思います。
街中で、最近あまり見ない様な気もするけど
ストリートパフォーマンス、公園や、地下鉄駅のホーム
地下鉄車内まで!
ビックリする程上手い人もいたりする。
そんなパフォーマンスをしている人はチップも観客も凄い!
人を喜ばせて対価を貰う。
感動したら対価を払う。
とにかくそんな道端エンターテイメントも超一流がいたりすると
また明日もいるかい?
と、聞きまた見に行きたくなったりもする。

飽き用が無い街。

本日は
カフェでの楽しみでした。

T.MURAI

この記事はFacebookの再投稿版です。
by cafeblue-moiwayam | 2013-08-17 17:11 | 他のカフェも見てみよう | Trackback | Comments(0)

一日一カフェ Vol.2 New York

b0271235_171252.jpg
一日一カフェ NewYork Vol,2

こんばんは!
こちら、只今夜中の1時を過ぎた所。一日一カフェ。
結構しんどい事がわかりました。

毎日言い訳からですいません。
まあ、このスタイルも悪くはないでしょ?

さて、今日の言い訳。
なんで、しんどいか?
今日は晩御飯をニューヨークに住んでいる友達夫婦と一緒に行きました。
まず、BAR で飲む、
食事で飲む。
あまり飲めないのに
久しぶりの再会で盛り上がる、
話がはずむでしょ?
喉渇くでしょ?
飲むでしょ?
酔うしょ?

ご飯食べにいくでしょ?
更に盛り上がるでしょ?
お腹いっぱいになるでしょ、
お酒また呑むしょ!
ダウン寸前!

ホテルに戻りベッドにまず横に、
寝ちゃうでしょ、

普通ならこれでthe end
一日一カフェ 一日でボツ!


でも、ここからが偉い!^ ^

偶然にも、
今起きて、
これ書いている!

まあ、思考脳力最低な状態なので誤字や不適切な表現もあると思われます。

ここからは貴方の判断でご覧ください。苦情は現在受け付けておりません。悪しからず。

ここからが本題

今日のカフェはどこにしようかいまだに迷っています。
そして、基本は今日行ったカフェだけ!と、自分の中で決めているので、
ここも、あそこも紹介したいけど、今日の一軒が意味あるのです。
また、今日何軒か行ったので、他は明日に!なんてのも反則と、考えています。

様々な要素で、今日紹介します。
一番良かった、
美味しかったと、
言う事もいいですが、
今日を振り返ると、
単純に心に残るだろうな〜
って要素が大きく個人的思い入れや趣向です。
実は今日はダウンタウンのチェルシーマーケットへ行きました。
昔、精肉などの加工工場跡を再開発でショッピングセンターにしてあるんです。
カフェやレストラン、雑貨屋、
オリーブ油の専門店、
ニューヨークで1番大きいロブスターを扱うお店、
など様々なおしゃれなお店作りです。

日本でここまでセンスの良い構成できるだろうか?
ただ、大阪駅に最近オープンした巨大ショッピングセンターは、
一部ここを参考にしているとも言われています。

世界中から調査にくるほど素晴らしいスタイルに出来ています。

ニューヨークへ来る機会がありましたら、是非丸一日はここを予定にいれても宜しいと思います。
ハイラインと言う空中散歩道みたいのがあります。これこそが日本で絶対無理だろう?
むかし、精肉工場などの荷物を運んだりするために貨車の引き込み線が高架になっていたんです。
100年以上前からですよ!
そう、ニューヨークの昔の写真見たら鉄の橋を自動車が走っている。その頃日本は?
江戸時代か〜!(◎_◎;)
違いすぎるだろ?
って思うよな〜

その引き込み線を遊歩道にしています。その距離も半端ないです。
そして今も補修補強工事を行い伸ばすようです。

壊すのは簡単ですが、
古いものを再利用するって凄く費用や情熱が必要です。

その大変さを感じつつも、いたるところに、休憩スペースも十分すぎるくらいあり、
クラシックアイスを売っているワゴンがあったり、100年前を思わせる制服を着てスイーツを売っているワゴンがあったり。
とにかく、なにかやっつけで持って来たとかじゃないんですね。

そして、ビルの三階くらいから眺めるマンハッタン。
全く違った景観です。
途中、エンパイアステートビルディングや、クライスラービルなども顔をだします。
チェルシーマーケットを見て、ハイパークを端から端まで見ると丁度晩御飯に丁度いい時間になると思います。

さて、今日のカフェは?

チェルシーマーケットの中にある

ナインストリートエスプレッソ



http://ninthstreetespresso.com/Ninth_Street_Espresso/Welcome.html

友人が働いているんで、
ここ紹介しない訳にはいかない。そして、美味しいスペシャリティコーヒーが飲めます。
スタンディングですが、ハイラインに一緒に持ち出すもよし、マーケット内にも椅子があったりもします。

とにかく、ニューヨークでも最高に美味いコーヒーが飲めますから、 是非寄ってみてください。

札幌から来た!
と、言ったらみんな喜んでくれる事でしょう。!

名前出していいか?
聞かなかったので
今日のところは伏せておきます。
明日、食事を一緒にしますから
その際聞いてみます。

では、今日はこの辺で!

T.Murai


Facebookの再投稿版です
by cafeblue-moiwayam | 2013-08-16 00:50 | 他のカフェも見てみよう | Trackback | Comments(0)

一日1カフェ NewYork Vol.1

只今、ニューヨークへ来ています。
それもひとり旅。

一人だとダラダラ時が過ぎるんで、

一日一カフェ

を紹介して行こうと目標にしていました。

実はカナダに二泊してからニューヨークへ来ました。
なので本日ニューヨーク二泊目です。
着いた日はカナダのホテルを朝の4時チェックアウトで
5:30の飛行機でトロントまで行き乗り換えてニューヨークへはいる。
カナダのホテル出る二時間前まで
コンサート、
食事、
出発準備、
シャワー、
チェックアウト、
空港へ

なんか足りないですよね。。
そう、その日寝ていないんです。(>_<)
飛行機で寝ようと思ったら、小さな飛行機で、横三列の真ん中!
ABCの
B!
おまけに、横二人
少々おデブちゃん、、、、、
(⌒-⌒; )

落ち着いて寝れないです。
でも、スゴく良い方でしたからまだ良かった。

そんなわけで、初日は疲れ果てカフェ行っていないという
言訳でした。

さてさて、2日目の朝朝食兼ねてセントラルパーク80丁目のブロードウェイです。

E.A.T.
4179Brordway,New York,NY
212)795-0054

何故ここに行ったんでしょうね?実は
Google mapsに日頃から気になったお店を見つけたらお気に入りみたいなのを付けています。

GoogleのIDを作ってログインしておかないとダメですが。

世界中どこでも本や何かの情報で気に入った場所があれば
自分がいる場所近くに☆が表示されます。
iPad iPhone,Andoroid,どの機種でもpcでも同じです。
そんな経緯で来てしまいました。
年取ると情報の渦の中で溺れてしまうので、今日はここ行こう、とかよりも
今日はこの辺に行こう!
さあ、疲れた。
今自分がいる場所から近いところで、☆があるかな?
なんて雑な方法で!

☆に店名や情報が載っている物もあれば、住所のみで何のお店か?
なんてこともあります。
いって見たらもう無いなんて事も良くあります。

前置き長過ぎですよね。
本当は、サンドイッチのようなものか、フレンチトーストが食べたかったんですが、
テーブルに案内された途中、このレモンタルトがあり、一目惚れ!

しかし、昔、始めてアメリカにきた時に味わったむせる様な甘さ!流石に半分で降参。
なんか懐かしい想い出を味わったような気持です。

若い時ならいけちゃったろうな〜

お店の作りも昔のモダンアメリカンみたいな感じです。
床は白と黒の市松模様。

でも、ここのお店はザガットと言う、ミシュランガイドみたいなのかな?
それで選ばれているおみせなんです。
スタッフの接客も凄くいいんですよ。ホテルからも近いし、
滞在中に行けたらまた行きたいな〜と、思わせてくれました。
b0271235_16462821.jpg


T.Murai


この記事はFacebookの再投稿版です。


__
by cafeblue-moiwayam | 2013-08-15 16:43 | 他のカフェも見てみよう | Trackback | Comments(0)